イロイロ独学

公務員試験勉強法、書籍、おすすめの商品etc を紹介していきます。。

志望動機について(所要時間5分程度)

今回は志望動機について書いていきたいと思います。

これは私の考え方なので、賛否あると思いますが、

暖かい目で見て頂ければ幸いです。。

 

 

突然ですが、

 

あなたはどんな時にやりがいを感じますか??

どんな仕事がしたいですか?

 

 

私はそのような切り口から志望動機を考えるようにしていました。

 

たとえば、

自分の提供したサービス、商品で、人から「ありがとう」と

いわれるような仕事がしたいですか?

自分の提供したサービス、商品を使っている人を見た時にやりがいを感じますか?

日常生活で見かけるようなものを扱いたいですか?

専門的な知識を活かせる仕事がしたいですか?

縁の下の力持ち的な役割を担いたいですか??

 

そおいう仕事がしたい、やりがいを感じた、エピソードはありますか?

 

そして、その仕事は、希望している就職先でないと実現できないですか?

あなたがやりがいを感じれるような取り組みをしている企業ですか?

 

それを知るには企業研究が必要です。

一番手っ取り早いのはホームページを見る事です。

そのほかにも説明会で、質問をしたり、会社訪問をしたりなどなど。

志望動機を書く上で、企業研究はとても大切です。

 

私の場合は・・・

私は元々営業の仕事をしていて、

私がいた会社は、とても数字に厳しい会社で、数字が足りない時は無理にでもお願いし、必要のないお客様にも商品をご購入いただくような状況が度々ありました。

必要としていない人に商品を買っていただくという行為が、私にとってとてもストレスに感じ、それを感じないのは、公共性の高い、また公正な立場にたって行う仕事だと考えて、公務員という答えにたどり着きました。

 

そして基本計画をみて、取り組みをみて、自分が考える「やりがいのある仕事」が出来そうだと感じた事を志望理由にしていました。

 

私は、ハローワークに通いながら公務員試験を受けていたのですが、

(会社を退職してから公務員試験を受けていたので。。。)

志望理由の添削はハローワークの職員に添削して頂いてました。

公務員を目指される方、「公共性」「公正」という言葉は志望理由の中に

盛り込むといいですよ!!職員の方からこそっと教えて頂きました(笑)!

 

志望理由は、実際に働いていない会社の仕事を想像して、書いていきます。

本当はどんな仕事内容なのか、、それは実際に働いてみないとわからない事です。

それは面接官の方も分かっていると思います。

その上で大切なのは、その企業の事をどれだけ調べてきたのかという事を

面接官の方に見せる事が出来るかです。

そしてそこから私がやりたい仕事と貴社、貴所の取り組みが合致している。

という事を話せれば、筋が通っている志望理由になると思います。

 

是非、志望理由で悩まれている方は参考にしてみてください!!