イロイロ独学

公務員試験勉強法、書籍、おすすめの商品etc を紹介していきます。。

人文科学(政治、経済、社会)について①(所要時間4分程度)

 

 今回は人文科学(政治、経済、社会)について書いていきたいと思います!

 

この3つの科目は多少範囲がかぶってくるところがあるので、

「 人文科学(政治、経済、社会)について①~③」という形で3つに分けて紹介していきたいと思います。

 

まず政治について書いていいきます!!

 

前回でも、紹介しました過去問を見ていくと、

 

 

公務員試験 地方上級 教養試験 過去問500[2019年度版] (『合格の500』シリーズ) [ 資格試験研究会 ]

価格:2,808円
(2018/2/1 14:45時点)
感想(0件)

政治の仕組みであったり、地方自治法であったり、人権であったりと

法律に関する問題が多いように感じます。

なので私は、憲法について勉強しようと考えました。

 

ですが、憲法は量が膨大な為、1から勉強しようとすると

とても3か月では、なかなか難しいものがあります。

そこで私は下記、短期間で勉強するために、この参考書を使いました。

 

 

公務員試験スピード解説憲法 地方上級・市役所・国家一般職

価格:1,620円
(2018/2/1 14:50時点)
感想(0件)

 

憲法の基本的な部分を実際の過去問を通して勉強できます。

ページ数も300ページ程度なので、さくっと終わらせる事が出来ます。

憲法は、導入本などは必要なく、いきなり過去問から取り掛かって大丈夫です。

答えは直接問題に書き込んでください。

誤った選択肢は正しい文に書き換えてください!

 

イメージでいうとこんな感じです。

f:id:fixmaniamk819:20180201174148p:plain

 

この程度でいいです。

このように文章を正しく書き直し、後はそれを何回も読む。

この方法を「正文化」といいます。

公務員試験の暗記科目では、

この方法はとても効率的な方法です!!

他の科目にも是非試してみて下さい!!

 

問題を解いていくと傾向がわかってくるのですが、

選択肢を読んでいくと、選択肢の中にキーワードみたいなものがあって、

だいたいどの部分で正誤判断ができるのかがわかってきます。

2周目からは、この書き直した文章も含め何度も読み返すだけで十分に力が

ついていきます!!

 

 

 

是非、試してみてください!!

 

 【今回紹介したもの】

 

公務員試験スピード解説憲法 地方上級・市役所・国家一般職

価格:1,620円
(2018/2/1 14:50時点)
感想(0件)

公務員試験 地方上級 教養試験 過去問500[2019年度版] (『合格の500』シリーズ) [ 資格試験研究会 ]

価格:2,808円
(2018/2/1 14:45時点)
感想(0件)

【目の疲れや、リフレッシュしたい時に(^^♪】

《セット販売》 花王 めぐりズム 蒸気でホットアイマスク 無香料 (14枚入)×3個セット 【送料無料】 【smtb-s】 【kao6me1pp4】 ウェルネス

価格:2,580円
(2018/2/1 15:28時点)
感想(2件)