イロイロ独学

公務員試験勉強法、書籍、おすすめの商品etc を紹介していきます。。

地理(所要時間5分程度)

今回は地理について、書いていきたいと思います。

地理、本当に嫌いでした。(笑)

私自身、理系という事もあり、全く無知な科目です。

しかも覚える量も膨大。。。

3か月という短い期間でできる事はなんでしょうか・・・。

 

そうです。

 

盛大に山をはる事です。

 

暗記量が多い + 短期間で時間がない + でもテストで答えられるようにしたい

という式から

導き出した私の答えは、

「盛大にやまをはる。」です。

 

では、どのようにやまをはるのか?

 

まず過去問集を使いましょう!!

 

 

公務員試験 地方上級 教養試験 過去問500[2019年度版] (『合格の500』シリーズ) [ 資格試験研究会 ]

価格:2,808円
(2018/2/1 15:39時点)
感想(0件)

 

 

これを読んで、どの部分がよくでる傾向にあるのか探しましょう!!

この過去問集は相当分厚いですので、やりこもうとしない事をオススメします。

解説も超ドライです。過去にどんな問題が出たのか?

という事を知る為の「辞書」という位置づけで私は使う事が多かったです。

あとは、使っている問題集の問題も一通りといて、

新しい問題が解きたい時に使った程度です。

やりこむ必要はないが、持っておく意味のある一冊だと思います!!

 

私は、地形、気候、土壌、産業 に絞って勉強していました。

使っていた参考書はこれです。

 

 

公務員試験 過去問 新クイックマスター 人文科学II (地理・思想・文学・芸術) 第7版

新品価格
¥1,728から
(2018/1/31 19:13時点)

 

問題だけでなく、しっかりと知識確認のページもあるので、初めて地理に触れる方でも

抵抗なく、勉強を始められると思います!!

 

私は、まず知識確認のページで基礎知識を覚えます。

次に各章の最後に、章末チェックのページがありますので、それを解きます。

それにすべて答えられるようになってから、

その章の最初のページへ戻り、問題を解いていきます。

そおすると、よりサクサクと問題を解く事ができます。

あと、暗記系といわれる科目の勉強法ですが、

基本的に参考書、問題集には、直接答えを書き込んでください!!

数的推理、判断推理などは、実際に手を動かして、計算をしていくなど、

解くときのテンポみたいなのも必要なのですが、暗記系ではそれは必要ないので、

問題集に直接答えを書き込む、2周目からはそれを読むだけ、

という形で勉強を進めていきましょう!!

そおする事で、限られた時間の中でも、何回も問題に触れる事が出来ます!!

答えの書き込み方なのですが、

公務員試験の問題形式として「この選択肢の中で妥当なものはどれか?」

という形がほとんどだと思います。

一つは正解で残りの選択肢は間違いという事です。

その間違いの選択肢に対して、どこが間違っているのか。

という事を書き込んでいってください。

間違っている選択肢を正しい文に書き換えるようなイメージです。

 

ぜひ、試してみてください!!

 

【今回紹介したもの】

 

公務員試験 地方上級 教養試験 過去問500[2019年度版] (『合格の500』シリーズ) [ 資格試験研究会 ]

価格:2,808円
(2018/2/1 15:39時点)
感想(0件)

公務員試験 過去問 新クイックマスター 人文科学II (地理・思想・文学・芸術) 第7版

新品価格
¥1,728から
(2018/1/31 21:11時点)

【小休憩、リフレッシュにオススメです(^^♪】

 

【まとめ買い】 めぐりズム 蒸気でホットアイマスク ラベンダーセージの香り 14枚入 ×2

新品価格
¥1,920から
(2018/1/31 21:14時点)